業務用リサイクルショップ オフィス家具、厨房機器、機械工具の買取と販売「無限堂」の通販サイト

●無限堂からのお知らせ●

【キャッシュレス対応店】クレジットカード決済でご注文のお客様は5%ポイント還元致します。【2019年10月~2020年6月】


アウトレットのロッカーをお探しでしたら、無限堂オリジナルの国産ロッカーがオススメです。 >>商品ページはこちら


12月の特集は海外ブランド特集!

海外のオフィス家具メーカー商品も数多く取り揃えている無限堂ネットショップ。
今月は、そんな中から人気の3メーカーの歴史を紐解きながらご紹介します!

Vitra ヴィトラ

 1950年創業のスイスの家具メーカー。
スイスのフェルバウム家によって創設されたこの会社は、元々は店舗の什器を製造する会社でした。
しかし、創業者のウィリー・フェルバウム氏が、ニューヨークで非常に魅力的な1脚に出会い、家具メーカーへの転身を決意。
この椅子を手掛けたのが、チャールズ・イームズで、ウィリーはイームズ夫妻と親交を深め、夫妻から製造販売権を取得。
本格的な家具の生産が始まりました。
その後は世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献しています。
また世界の著名な建築家によるユニークな建築物を有すヴィトラキャンパスは建築の聖地として知られています。

●無限堂ネットショップ スタッフおすすめ●

Tip Ton(ティップトン)チェア

Tip Ton(ティップトン)チェア

機能面、デザイン面双方ともに革新的なチェア 耐久性のあるプラスチック製で、身体の体重移動により、 安定した姿勢で、イスが前傾することが可能。
座面の先端(Tip)が9度傾く事から、ティプトン(Tip Ton)と命名。

Herman Miller ハーマンミラー

 1923年にD.J. デプリーと彼の義父であるハーマンミラー達がミシガン州ジーランドのStar Furniture Companyを買い取ったことから歴史が始まります。
当初、ハーマンミラーは家庭向け家具の小さな会社でした。
1930年大恐慌の中、デプリーがニューヨークの家具デザイナー、ギルバート・ローディと出会うことで、転機を迎えました。
伝統様式の家具から脱却し、アメリカ人の変わりつつあるライフスタイルとニーズに合った製品に注力。
その後も「問題を解決するためのデザイン」という理念のもと、家庭・オフィスの両方を対象としたコンテンポラリーデザイン家具のリーダーとして広く知られる会社に成長しました。

●無限堂ネットショップ スタッフおすすめ●

アーロンチェア

Aeron(アーロン)チェア

世に出ている数々のチェアの中でも、極めて有名なチェア。
1994年から販売され、ロングセラーゆえ、”クラシック”から現代人の体格に合わせた”リマスタード”に変更。さらに機能の違いでライト・フル装備と種類が細分化されていますが、基本設計は変わらず世界の人々に愛されています。

Wilkhahn ウィルクハーン

 1907年、北ドイツの二人の若い木工職人のマイスター、フリードリヒ・ハーネとクリスチャン・ウィルケニングが共同経営の椅子工房 Wilkening & Hahne を開いたことで歴史が始まります。
当初は木製椅子を作り、高い技術を誇りましたが、1952年、ドイツ工作協会(DeWe)のヴァルター・ハインと出会うことでモダンな椅子とテーブルの生産が始まり、急成長を遂げます。
未来を見越した革新的な機能を採用する一方、環境問題にいち早く注目した家具メーカーとしても知られ、企業文化の創造と変革を行う、世界中に知られる有名オフィス家具メーカーとなりました。

●無限堂ネットショップ スタッフおすすめ●

モダスチェア

Modus(モダス)チェア

今日の人間工学で知りうるノウハウとエコロジーの理念が集約された革新的なチェア。
ポリエステルの背もたれや、ランバーサポート、オート・シンクロ・アジャストメントの構造が 最高の快適さを生み出します。


無限堂インスタ
営業日カレンダー
Calendar Loading
Calendar Loading
買取専用ページへ